頭の症状に関する医学知識

図 ■骨:頭蓋骨

■器官:脳(大脳・間脳・中脳・小脳・延髄)
    目・鼻・耳・口・歯

■よくある症状
 頭痛・めまい・立ちくらみ・貧血・意識障害

■よくある病気
 血液の病気・脳神経の病気・精神の病気・目の病気・鼻の病気・耳の病気・歯の病気等

 頭の血管や頭蓋骨、その外側の筋肉に感じる痛みです。かぜの症状で起こる場合には、ほとんどが自然に治ります。悪化する場合には、脳出血あるいはくも膜下出血や脳腫瘍などが原因の可能性もあります。
 体の平衡感覚が保てなくなると生じる症状です。原因の多くは内耳にありますが、体がフワフワしたりグラグラしたりする場合は、脳の障害が原因の可能性もあります。立ちくらみも、めまいの一種です。


 脳へ流れる血液が一時的に少なくなると生じる症状です。急に立ち上がったときなどに起こり、多くは一過性のものですが、たびたび起こる場合には、起立性低血圧や自立神経失調症が原因の可能性もあります。
 赤血球の減少によって生じる症状です。大量の出血や赤血球の産出低下・破壊などが原因で酸素運搬能力が低下し、臓器が酸素不足となります。疲労感・頭痛・めまい・動悸・息切れなどを引き起こします。


 意識がはっきりしない症状をいいます。意識障害が起こるのは、頭部のけが・薬物中毒・一酸化中毒の他、脳卒中・脳腫瘍などが原因の可能性もあります。糖尿病やてんかんによって引き起こされる場合もあります。